CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
ミッキーのつぶやき vol.59
0

    皆さん、こんにちは。

    ここのところ、寒さが厳しくなり、体調も崩されている方も多いようですので、皆様もお気を付けくださいね。

     

    さて、年明け、日本経済新聞の記事で知った取り組み。

     

    『家庭内インターン』

     

    家庭内インターンというのは、大学生が共働き家庭を体験するものです。

     

    実際、体験された学生さんのコメントが掲載されておりますが、『分かっている』と『やってみる』との間には大きなギャップを感じられたようです。

     

    共働き世代が増加している今、昔からの固定的性別役割の考え方『夫は外で働き、妻は家庭を守るべき』というスタイルは女性にとって大きな負担となっています。このような負担を減らすため、社会や家庭における男女平等感を公平にしていくことは必須です。そこで、このような『家庭内インターン』という発想は、とても素晴らしいと思いました。

     

    ここ静岡県でも隔年で、『男女共同参画に関する意識調査』が公表されております。

    この調査によりますと、各分野における男女平等感においては『学校教育の場で』は高く感じられているのに対し、『家庭生活で』『社会通念・慣習・しきたりで』『政治の場で』『地域で』は、依然低く、『男性優位』という状況が続いております。

     

    男女平等感に関して、学生の時までは高く感じられていたのに、社会人になったり、家庭を持ったりした途端、低くなるというのが現状。

    ですから、学生の時から、『社会に出ても、家庭を持っても、高い男女平等感を感じられる』ようにするためには、まずは、『本当のこと』=事実を知ることは大変有意義だと思います。その事実を身をもって体験することにより、『男女活躍社会』への意識改革が進むのではないかと感じました。

     

    これからの日本社会を支えるのは、全ての人です。

    性別役割分担のない『男女活躍社会』になることを願って、私たちにできることをやっていきたいと思いました。

     

     

     

    | キャリコンのつぶやき | 11:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    キャリア教育情報紙「富士市のキャリア教育応援団vol.5」発行しました
    0

       

      こんにちは。スタッフのキャピコです。

      新年ですね。今年もよろしくお願いいたします。

       

      fきゃるでは年2回、キャリア教育の事例をまとめた

      情報紙「富士市のキャリア教育応援団」を発行しています。

       

      このたびvol.5を発行しました。

       

      市内の学校のキャリア教育をコーディネートした事例を掲載しています。

      また、キャリア教育シンポジウムの際にキャリア教育担当の先生方と

      富士商工会議所青年部の経営者さんのグループワークで生まれた

      授業案も紹介しています。

      富士市の高校生があこがれている職業の方を訪問した事例も5つ

      掲載しました。

       

      富士市内の学校の先生方に配布しています。

       

      編集しながら、ほんとうに多くの方々のご協力で取り組むことが

      できていると実感しました。

       

      今月末と2月にも職業講話と初のプロジェクトマネジメント講座が開催されます。

      たのしみです♪

       

      職業人の皆さま、今年もよろしくお願い申し上げます。

       

       

       

       

       

       

       

       

      | キャリア教育支援 | 15:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      働き方に悩む女性の皆さんへ
      0

        皆さん、こんにちは。

        キャリアコンサルタントのミッキーです♪

         

        ご自身の働き方に悩まれていらっしゃる方はいませんか?

        カウンセリングを受ける程でもないけれど、『働き方』のヒントが欲しいなって思われる方に、おススメのセミナーがあります。

         

        『私が選ぶちょうどいい働きかた』セミナー開催!

         

        人それぞれ『ちょうどいい』というのは違います。

        受動的から主体的に『自分らしく選んで』行きましょう

         

         

        チラシ(ちょうどいい働き方)_ページ_1

        詳細はこちらから♪

        https://aicel21.jp/seminar/%e3%82%8f%e3%81%9f%e3%81%97%e3%81%8c%e9%81%b8%e3%81%b6%e3%80%80%e3%81%a1%e3%82%87%e3%81%86%e3%81%a9%e3%81%84%e3%81%84%e5%83%8d%e3%81%8d%e6%96%b9/

        | 女性就職支援 | 11:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        2018年 新年のご挨拶
        0

          新年、明けましておめでとうございます。日の出

          キャリアコンサルタントのミッキーです♪正月

          ここ富士市では、晴天に恵まれ、穏やかなお正月を迎えられることができました。正月

           

          fきゃる仕事初め、1月4日。

          これからの一年が、皆様方にとって、穏やかな一年になりますようお祈りし、fきゃるでは、今年も皆様の『キャリアデザイン』を支援して参りたいと思っております\(^o^)/

           

          ☆就職相談(カウンセリング・適職診断・応募書類作成・面接練習、他)

          ☆憧れの仕事のプロに会ってみない?

          ☆女性就職相談

          ☆保育士・幼稚園教諭資格保有者のための就職相談

          ☆市内学校のキャリア教育支援

           

          『キャリアデザイン』は、自分らしく、自分の人生を築くためにとても大切なものです。

          fきゃるでは『ひとりひとり』に寄り添い、サポートして参りたいと思っております。

           

          本年も、どうぞ宜しくお願い申し上げます。鏡餅

           

           

           

           

           

           

          | fきゃるだより | 11:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          年末年始の開設のご案内
          0

             

            こんにちは。fきゃるのキャピコです。

             

            年末年始の開設のご案内です。

             

              12/29(金)〜1/3(水) 年末年始のお休み

             

              1/4(木)〜 開設

             

            です。

             

            今年も一年、大変お世話になりました。

            来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

             

                            

             

             

            | fきゃる | 16:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            29校のキャリア教育をコーディネートしました
            0

               

              こんにちは。スタッフのキャピコです。

              fきゃるで取り組んでいる市内の学校のキャリア教育のコーディネートは、

              12月までに29校の依頼をいただきました。

               

              職業講話23校

              パネルディスカッション2校

              職場体験3校

              プロジェクトマネジメント講座1校   

               

              先生方の意向や、生徒さんの様子を重視したコーディネートを

              心がけながら、190近い職業の方々にご協力をいただきました。

               

              講話の様子です。

               

              小学校

               

              中学校

               

              高校

               

              どの教室でも初めて聴くお話や体験、プロの技に触れて

              集中する子どもたちの姿を見ることができました。

              講師の皆さんが、忘れられない大切なエピソードを

              語ってくださいました。子ども達が大人になったとき

              がんばる力になるのではないでしょうか。

               

               

              講師や体験受け入れをしてくださった皆さん、

              ありがとうございました。

               

              講話の様子はfきゃるのfacebookのアルバムに掲載しています。

              こちらをクリックしてくださいね。→ 「fきゃるアルバム」

               

               

               

              授業の開催は年明けからまだ続きます。

              楽しみにしています。

               

               

               

               

              | キャリア教育支援 | 10:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              静岡大学での就職相談会
              0

                 

                こんにちは

                あやっぺkyuです〜

                 

                気がついたら…12月下旬クリスマス

                もう2017年もあと少しですね

                もういくつ寝るとonpu03〜クリスマスとお正月がやってきます=3お正月

                 

                年の瀬でいろいろ気忙しくなってくるので

                気を引き締めて行動したいものです(私アセアセ

                 

                 

                さて、先月下旬のことですが

                Docomo120静岡大学でUJIターン就職の説明会 がありました。

                県内の各市町の担当者が集い、

                学生さんに対して説明するというものでした。

                 

                初の試みきということで、

                わたしも富士市の商業労政課さんとともに、行って参りました。

                 

                校内はイチョウイチョウがとてもきれいでしたよ〜その時は秋でしたのでkyu

                 

                ブースには各市町がPR資料を置いたり、チラシやポスターで飾ったり。

                 

                 

                富士市でも、来てくれた学生さんに対し、市の特色を説明しました。

                fきゃるとしては、今後の就職活動や試験や面接に向けてのお話をしたりしました。

                 

                大学3年生対象でしたが、とても今後についての意識が高く

                お話ししていて、とても頼もしかったですDoCoMo

                 

                今回は静岡大学での実施でしたが

                他の大学の学生さんに対しても、こういうアプローチができると

                より将来について具体的に考える"きっかけ"になるんだろうな〜と思いましたやったv

                 

                 

                クローバークローバークローバー

                fきゃるでは、学生さんに対して

                キャリアコンサルティング(就職相談)を行っています。

                就職活動の仕方や、自己分析、書類や面接対策の相談を受け付けています。

                 

                これについてちょっと聞いてみたいな、相談してみたい、など

                お気軽にお問い合わせくださいねあひょうパンダ

                 

                fきゃる 月〜金(8:30〜17:00)

                筺0545-32-6958 

                 

                 

                | fきゃるだより | 09:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                ミッキーのつぶやき Vol.58
                0

                  皆さん、こんにちは。

                  キャリアコンサルタントのミッキーです♪

                   

                  今年も終わりに近づきました。

                  新しい年を迎えるにあたり、来年の自分を模索している方も多いのではないでしょうか?

                  そこで、『自分のキャリアを考える』ことをしてみませんか?

                   

                  日本では、以前のキャリアの積み方は、『一所懸命』と言われていました。

                  現在はどうでしょうか?

                  同じ所でずっと働き続けるにも、必ず起こる『キャリアチェンジ』

                  是非、皆さんもこの機会に、自分のキャリアを考えてみませんか?

                  参考までに、NIKKEI STYLEに掲載の記事をお付けいたしました。

                  是非、お読みください。

                   

                  キャリアは5〜10年刻み 自己成長の機会を見逃すな

                  http://style.nikkei.com/article/DGXMZO24678680V11C17A2000000?channel=DF180320167068

                   

                  記事を読み、自分のキャリアを考えた時、もう少し整理したいな、と思われた方、是非、fきゃるをご利用ください。

                  マンツーマンで、あなたのキャリアデザインのご相談に応じます♪

                   

                   

                  | キャリコンのつぶやき | 13:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  ミッキーのつぶやきvol.57
                  0

                    皆さん、おはようございます。

                    キャリアコンサルタントのミッキーです。

                     

                    新しい一週間が始まりました。

                    月曜日から、産経新聞の記事(下記参照)を読ませていただき、『どうにもできなかったのだろうか?』と考えさせられています。

                     

                    確かに、『必要性を理解しない』『新しい環境に拒否感がある』という理由、否めません。

                    しかし、『何がそうさせているのか?』

                    そして、『もっと違った環境づくりはできないものか?』

                    たくさんのことを考えさせられます。

                     

                    色々な意味で社会にも影響を与えます。

                    今一度、皆さんのお知恵もお借りしたいです。

                     

                     

                    記事

                    ひきこもり就労支援、自治体の半数超が断念 「新しい環境に拒否感」

                    11/27(月) 7:55配信

                    産経新聞

                     ひきこもりなどを対象に就労準備を支援する事業を、主に事業主体となる福祉事務所を設置している全国の自治体の半数以上が断念していたことが26日、厚生労働省の調べで分かった。対象者が「新しい環境に拒否感がある」「必要性を理解していない」と訴えていることなどを理由としており、対象者が社会と断絶し、支援が届きにくい実情が浮き彫りになった。自立できなければ生活保護に移行し、社会保障費がさらに増大することが懸念されている。

                     就労準備支援事業は生活困窮者自立支援法に基づき、平成27年度に始まった。初年度は244自治体が始め、今年4月時点で393自治体に増加したが、厚労省によると、約900の対象自治体全体の約44%にとどまっている。京都府や熊本県で完全実施されている一方、茨城県(6%)、山梨県(7%)、長崎県(13%)が低かった。

                     事業を断念した理由について、「利用ニーズ」に問題を挙げる自治体が一番多い。その中で対象者が「必要性を理解しない」(58・2%)が最多。次いで、「新しい環境に拒否感がある」(39%)、「参加のための経済的負担ができない」(35・5%)だった。

                     事業を実施している自治体の中には経済負担を軽減するため、約3割が「手当」として対象者に金銭を給付していることも判明。ある自治体は「交通費の一部に充ててもらい、まず外に出て事業所に来てもらうことが大事」と説明している。

                     

                     

                     

                    | キャリコンのつぶやき | 09:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    ミッキーのつぶやき vol.56
                    0

                      皆さん、こんにちは。

                      キャリアコンサルタントのミッキーです♪ゆう★

                       

                      先程、ニュースで、三菱UFJ銀行の人員削減の記事を読ませていただきました。

                      業務をデジタル化し、人員削減。

                      http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171121-00050068-yom-bus_all

                       

                      昨今、厳しい経営環境が続き、様々な企業でも同じようなことが想定される中、『予測しなかった環境に身を置いている従業員のキャリアはどうなるのか』といったことが懸念されます。また、他人事と思っていた自分が、その後、その当事者になってしまったという方もいらっしゃるのではないしょうか?ガーンネコ

                       

                      日本では、『終身雇用社会』の意識が強く、『会社に入れば、生活もキャリア形成も安泰』と思う方も少なくはありません。しかし、その会社側から保障された『終身雇用社会』はなくなる方向に近づいてきています。ゆう★

                       

                      会社が生活もキャリアもバックアップしてくれる時代から、自主的にキャリアを構築していくことが求められる時代になってくると思われます。

                       

                      『自分だけは大丈夫』と過信をせず、是非、自らのキャリア形成を考えて行くことをお勧めいたします。

                      ただ、このキャリア形成についても、『これが見本』というものはないと私は思っています。

                       

                      キャリアも幸せの物差しも、みんな違うのですから。

                       

                      ・自分が本当にやりたいものは何か。

                      ・自分が本当に大切しているものは何か。

                      ・自分が何に拘っているのか。

                      これらを知ること、整理することで、『自分らしいキャリア構築』を進めることができると思います。

                       

                      ・1人で考えていたら、堂々巡りしてしまって整理ができない

                      ・もやもやした気持ちを落ち着かせたい

                      ・不安な気持ちをどうにかしたい等

                      こんなお悩みをお持ちの方がいらっしゃいましたら、是非お気軽に、fきゃるにいらしてください。ゆう★

                       

                      『みんな違うから、自分だけのオリジナルのキャリアだから』

                      そのスタート地点を一緒に探して行きましょうゆう★

                       

                      fきゃるでは、様々なキャリアデザインに関する書籍も1週間の期限付きで無料貸出しています。

                      ・キャリアデザイン入門

                      ・女性のキャリアデザイン

                      ・幸せの新しいものさし等から、何かしらのヒントが見つかるかも知れませんね。

                       お気軽に、お申し出ください。ゆう★

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      | キャリコンのつぶやき | 15:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      | 1/67PAGES | >>