CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
第2回女子的キャリア図鑑『好きなことを仕事にし、続けて行くために』開催されました!
0

    みなさん、こんにちは。

    キャリアコンサルタントのミッキーです♪

     

     

    本日、フィランセ西館2F視聴覚室にて、第2回女子的キャリア図鑑が開催されました\(^o^)/

     

    今回のテーマは、『好きなことを仕事にし、続けて行くために』と題して、有限会社ふるいや旅館代表取締役でもあり、洋菓子店ランジェラオーナー兼パティシエールであられます花崎一水様をお迎えして開催されました。

     

    (好きなケーキの話をする花崎さんの笑顔)

     

    薔薇のマドレーヌと言ったら、『ランジェラ』様。

    皆様もご存じのオシャレで可愛いいお店のオーナーとして切り盛りしながら、しかも、パティシエールとして現場でケーキ作りもされておられます。

     

    『どんなパワフルな女性か』と皆さん、想像されておられたのではないでしょうか?

    確かに、花崎様自体はパワフルなのですが、お話しをしてくださる時は、とっても柔らかで、『経営者』というイメージがちょっと湧きません。とても柔らかな受け応えから、参加者の皆様からは『これまで一番大変だったことは何ですか?』等の質問もいただきましたが、その質問でさえ、さらりとお応えになられる花崎様に、花崎様ならではの『物事に対する向き合い方』がしっかりとおありになるのではないかと感じました。

     

    (とても柔らかな花崎さん)

     

    花崎様を一言で言い表すとしたら、皆さんも口々に『ポジティブ志向』とお応えになられるのではないでしょうか?

    私は、その一言では言い尽くすことができないものを感じておりました。

     

    『出来ないかもしれない』ではなく、『出来るかも知れない』

    『いつも先へ、先へ』

    『後ろは振り向かない』

     

    今回お話をお聴きし、私が感じさせていただいたのは、『強い覚悟』

    好きなことを仕事にすることはできても、続けて行くというのは、並大抵のことではない。

    好きなことを続けて行くのには、好きを超えた強い想いと強い覚悟が必要なのだと思いました。

     

    今回は、パティシエールであったり、オーナーという経営者の顔であったり、様々な顔をお持ちの花崎様から

    ☆素敵なメッセージをいただきました

    ☆後押しをしていただきました

    と、参加された皆様から感謝のメッセージが沢山寄せられました。

     

    素敵な生き方、素敵なメッセージ。

    多くの皆さんの心に響いた素敵なセミナーになりました。

    この場をお借りして、心より、お礼申し上げます。

     

    また、益々のお店のご繁栄を、fきゃるスタッフ一同、願っております。

    本日は、誠にありがとうございました。

     

    本日、ご参加された皆様、ご静聴、ありがとうございました。

    花崎様からいただいた素敵なメッセージ、是非とも、これからの『自分らしく』に活かしてくださることを願っております。\(^o^)/

     

     

     

     

    | 女性就職支援 | 16:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    9/16(土)合同相談会のお知らせ
    0

      9/16(土)は、

      富士市教育プラザへ行こう!

       

      皆さん、こんにちは。

      キャリアコンサルタントのミッキーです♪

       

      今週の土曜日になりますが、不登校やニート、ひきこもり等の悩みに個別に応じる

      『合同相談会』を開催いたします。\(^o^)/

       

      1人で悩んでないで、是非、ご参加ください。

      私たちfきゃるもご相談対応させていただきます。

      お1人では不安な方は、親御さんと又は知人の方とご同伴でいらっしゃったら、いかかでしょう?

      今の自分を変えたい方、是非、お気軽にいらしてください。

      お待ちしております。\(^o^)/

       

       

      | イベント・セミナー | 11:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      富士ニュース9/10号に女子的キャリア図鑑掲載していただきました。
      0

        皆さん、おはようございます。

        キャリアコンサルタントのミッキーです♪

         

        いつもお世話になっております、衂抻離縫紂璽考諭

        この度も、私共の事業にご理解をいただき、来週開催予定の『第2回女子的キャリア図鑑』のお知らせを掲載してくださいました。

        衂抻離縫紂璽考諭△△蠅とうございます!!

         

         

        9月20日(水)10:00〜11:00のお時間にて、

        フィランセ西館2F、視聴覚室で開催いたします。

         

        好きなことを仕事にしたい

        そして、それを続けるには・・・。

         

        起業を希望されておられる方だけでなく、今ご自分の環境の中で、『こういう自分が好き』『こういう自分でありたい』それを大切にし続けるヒントも、きっといただけるはず。(*^_^*)

        今現在、会社員としてお勤めの方でも、これからの自分を作り上げるヒントが盛りだくさん。

        自分のキャリアをどう捉えるか、花崎さんの経験談から、糸口が見つかるかもしれませんね。

         

        私も、今から何を聴こうかなって、とっても楽しみにしています♪

        是非、お気軽にご参加いただければと思っております。

        小さなお子様をお連れの方にも対応させていただきます。

        お友達をお誘い合わせの上、是非ともご参加ください。\(^o^)/

         

        お問合せはfきゃるまで

        ☎0545−32−6958

         

        | - | 09:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        建設業界一級建築士に会う
        0

          皆さん、おはようございます。

          キャリアコンサルタントのミッキーです♪

          今回は、昨日の『憧れのプロの仕事に会ってみない?』成人男性のコーディネートのレポートです。

           



          今回、建設業界や一級建築士取得にご興味があり、この先のご自身のキャリアの繋ぎ方でご相談に来られた成人男性の『憧れの仕事のプロに会ってみない?』のコーディネート先は、小野建設株式会社に勤務されておられます、建築部積算課の大塚課長様にお願いいたしました。

          大塚様は、建設業界に入り40年のキャリアを持つ女性。

          今では、会社の『縁の下の力持ち』といった存在。

           

          建設業界って?

          建築士の資格って?をはじめ、ご自身のこれまでの道程を含め大塚様から様々なお話を聴かせていただきました。

           

           

          大塚様がこの世界に入ったいきさつや、想いなどをお話して下さり、その中で、こちらから、大塚様にとって『設計とは?』とお聴きしてみました。大塚様からは『自分が書いた一本の線が形になる仕事』と応えていただきました。

          一本が二本になり、二本が三本になり、そしてその描いたものが立体的になっていくことに大変興味が湧き、惹かれていったとのことでした。

           

          大塚様は、20歳で建設業界に入職。当時の建設業界は男性社会・積算という仕事・建設業界を考えた時、もっと広い範囲で建設という世界で捉え、ご自身が見ることができるようにするために、一級建築士の勉強されたそうです。常に前向きで、向上心のある大塚様の姿勢がここにしっかりと現れていらっしゃいますね。

           

          大学等で建築関係を学んでない方が資格を習得するには、二級建築士取得は、実務経験5年。

          一級建築士取得は、そこから更に7年、スタートしてから、スムーズに行っても12年の道程。

          また、最近の一級建築士の試験は、環境などに配慮した問題が複雑化し、難易度が更に高くなっているとの情報も教えていただきました。

           

          現在の建設業界については、様々な建設会社が『独自のカラー』で展開されているとのことや大手と地方のゼネコンの違いなどお話ししてくださり、この世界では、『常にアンテナを張り、全体を見渡せる力』と『人との繋がりを大切にする』ことが大切と教えていただきました。

           

          私の方から1つ質問で、大塚さんがこれまでを振り返ってみてどう感じていらっしゃるかお尋ねしたところ、毎日毎日が勉強の連続で、分からないことがあれば調べて、指はペンだこで疼いて大変でしたが、建物を造る喜びを大切にし、やり続けてきたこの40年間だったと仰られました。このような姿勢も、ご依頼の成人男性の方に強く印象に残ったことと思われます。これからの仕事を考えていくに当たり、改めて、建設業界を違った視点で垣間見ることができた時間となり、これからの職業選択の大きな判断材料にもなられたようでした。

           

          最後に、小野建設株式会社大塚様、この度は、ご多忙中の折、大変貴重なお話を有難うございました。

          建設業界はもとより、社会人として求められる力・スキル等含め教えていただきまして、大変勉強になりました。

          この場をお借りしてお礼申し上げます。誠にありがとうございました。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          | 仕事のプロに会ってみない? | 12:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          こどもイベントat「女子的★キャリア図鑑」レポート
          0

             

            こんにちは。スタッフのキャピコです。

            8月24日に開催した「第1回女子的★キャリア図鑑」では、

            夏休み中!ということで、こどもイベントも同時開催しました。

             

            「第1回女子的★キャリア図鑑」のレポートはこちら

             

            子どもイベントは、富士人づくりの会(静岡県人づくり推進員)さんが

            ボランティア講師として全面協力してくださいました。

             

            3歳から12歳の子どもたちと、とても盛り上がって楽しいひとときに

            なりました。

             

            まずはじめは、サッカーアイス!

             

            この中にアイスクリームの材料が

            入っているのです。

             

            お茶の缶を粉ミルクの缶に入れて、氷を詰めます。

            氷、つめた〜い!

             

            ミルク缶をガムテープでぐるぐる巻きにしてさらにタオルを巻いて、

            ボールの形にします。

            室内なのでサッカーでなくコロコロころがしました。

            おいしいアイスクリームにな〜れ♪

             

            アイスクリームができました!

            甘くてとってもおいしかったです。

             

            アイスを堪能したあとは、

            割りばし鉄砲を作りました。

             

            完成したら、的にあててみましたよ!

             

            お母さんたちが学んでいる間、とても楽しくすごしました。

            子どもが集中している表情、にこにこしている姿は美しいですね。

             

            富士人づくりの会さん、楽しくワクワクする企画を

            ありがとうございました。

             

             

             

             

             

             

            | 女性就職支援 | 16:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            女子的☆キャリア図鑑第2回『好きなことを仕事にし、続けて行くために』のお知らせ
            0

              皆さん、こんにちは。

              キャリアコンサルタントのミッキーです♪

               

              今年度も、先週からスタートした女子的☆キャリア図鑑。

              9月は、20日(水曜日)10:00〜フィランセ西館2F視聴覚室にて開催いたします。

              お子様連れでも大歓迎です♪男性の参加も大歓迎♪♪学生さんも大歓迎♪♪♪

               

               

               

              ゲストは、洋菓子店ランジェラオーナー兼パティシエールの『花崎一水さん』です。

              花崎さんのこれまでに至る経緯や、心の葛藤、そしてこれからの想いを通じて、参加者の皆様に、

               

              ☆好きなことを仕事にするために

              ☆仕事として成り立たせるために

              ☆仕事として続けて行くために・・・等、花崎さんらしくお話していただきます。

               

              是非、花崎さんから発せられるメッセージから、『なりたい自分に近づくヒント』をいただきませんか?

              1人でも多くの皆様が参加していただけるよう、お子様連れの方にも対応させていただいております。♪

              ママでも安心して、ご参加ください♪

               

              お問合せは、fきゃるまで。

              ☎0545−32−6958

               

               

              | 女性就職支援 | 15:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              第一回女子的キャリア図鑑『自分らしく働くために』開催いたしました!
              0

                キャリアコンサルタントのミッキーです♪

                 

                本年度、第1回目女子的キャリア図鑑『自分らしく働くために』と題して、本日、フィランセ西館4F大ホールにてパネルディスカッション開催いたしました。\(^o^)/

                お忙しい中、多くの皆様方にご参加いただきましてありがとうございました。(*^_^*)

                 

                 

                素敵なゲストをお迎えしての初のパネルディスカッション形式。

                川村都美さん(とみ皮膚科クリニック院長)

                中田香苗さん(整理収納アドバイザー)

                荻田愛弓さん(有限会社荻田企画取締役・ラジオfナビゲーター)をお招きし、

                健康な肌を整える・くらしを整える・人との繋がりを整えるヒントをお話いただきました\(^o^)/

                 

                お肌についてお話ししてくださった川村都美さん

                 

                整理収納についてお話してくださった中田香苗さん(中央)

                 

                 

                人との繋がり・関わり方についてお話ししてくださった荻田愛弓さん

                 

                ゲストの皆様がそれぞれ『身近にあったもの』から『自分らしく働くきっかけ』を得られて来られたことをお話してくださり、その延長線上で、『1人で頑張らない』『未来を想像して、自分ができることを少しずつ』を実践して来られたお話は、大変興味深いものでした。

                 

                また、『プロの視点からの整える』アドバイスについては、会場にお越しいただいた参加者の皆様方も、必死にメモに取るなどの光景が見受けられ、専門家からの有意義な知見を皆様にも教えていただきました。そして、生き方の部分では、自分らしく働くために、各自の視点からヒントをいただけました。

                 

                『自分らしく』とは、それぞれ違うこと。

                ・人と比べない

                ・自ら環境を選ぶ・変える

                ・自分の意識を変える

                そのようなことを繰り返し、繰り返し行った延長線上に、『自分らしく』が形成される、そのような感じで私は受け止めさせていただきました。

                 

                参加者の皆様方からも、たくさんの感謝のお言葉が寄せられました。

                『自分らしく働く』、『自分らしくって何?』という部分をいろんな形で意識してくださったことと存じます。

                ご来場の皆様お疲れさまでした。そして、ご参加ありがとうございました。

                 

                 

                最後になりましたが、本日は、川村都美さん・中田香苗さん・荻田愛弓さん、素敵なお話と専門の知見を私共にお話しくださり、本当にありがとうございました。心より御礼申し上げます。そして、皆様方の今後の益々のご活躍を、fきゃるスタッフ一同願っております。ありがとうございました。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                | 女性就職支援 | 18:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                「テレビ局のアナウンサー」に会う
                0

                  こんにちは。fきゃるスタッフのパラリンです(^-^)/

                   夏休み企画「仕事のプロに会ってみない?」

                   高校生のコーディネートのレポートです。

                   

                  8月16日(水)、静岡朝日テレビに行ってまいりました。

                  そして、ナント‼

                  番組名「静岡のチカラ」の2本のナレーションどりの現場に

                  入らせていただきました。

                   

                  CSR推進部の中川さんと安池さんにお連れいただいた先は、

                  ナレーションどりを行う静岡朝日テレビ近くの制作会社。

                   

                  ナレーション担当は、赤間優美子アナウンサー手

                   heart「とびっきり静岡」県内ニュース担当(月〜金の夕方6時15分から放送)heart

                   

                   原稿チェック、  

                                                        そして... 担当者、ディレクターと諸々の確認...

                                    読み方に関する注文も...

                    1本目の録音どりニコ 先ず画像を見ながら話し方の速さ等のチェック

                    → ディレクターの指示に従ってナレーションをすすめる

                    →アナウンサーは一人アナウンス室に移動

                    → 音調整後、映像を流しながらスタート 

                    

                   映像を見ながらチェック...尺の具合を見て...コメント(原稿)の検討...再録音...

                   そして、2本目...ニコニコ

                   

                       ナレーションどりに見入る高校生

                   

                  憧れの仕事のプロの方々が実際に働いている現場を目の当たりに

                  することの凄さ、そして有難さを実感しました。

                   

                  ナレーションどり見学の後は、直接インタビューマイク

                      

                  *アナウンサーになろうとしたきっかけ*アナウンサーになる為に

                  努力したこと*アナウンサースクールについて........等々、

                  高校生のHさん、色々な質問を赤間アナウンサーに問いかけ、

                  熱心に聞き入り、メモされていました。

                  Hさんの質問に一つ一つ丁寧に答えて下さった赤間アナウンサー。

                  「原稿読みは実際にアナウンサーになってから練習して上手くなってい

                  く。大切なのは、自分が何故アナウンサーになりたいのか、

                  アナウンサーになって何をしたいのか、自分自身をちゃんと知ること。

                  自分がどうしたいか、自分の意見を明確にしておくことが大事。

                  その為にも興味があることを突き詰めて成果が出るまでやったり、

                  色んな経験をするといい。

                  アナウンサーは経験・知識が咄嗟に問われる仕事。」

                  .......ご自分の体験を交えて、そんな風に語られた言葉が印象的でした。

                   

                  赤間優美子アナウンサー、本当にありがとうございました。

                         

                     柔和な笑顔、明快な語り口調...素敵デスサキ

                   

                  高校生のHさん、「今日は本当に良い機会をいただけた。

                  アナウンサーという仕事のテレビで見る表の面しか知らなかったけれど

                  様々な仕事内容も垣間見れた。勉強も勿論するけど、色んな経験をして

                  いきたいと思った。」と、キラキラした笑顔でそう言っていました。

                  その笑顔が眩しく、Hさんの2年後、5年後、そして10年後がとても

                  楽しみだと思ったものです。

                   

                  今回もご協力くださった静岡朝日テレビCSR推進部の

                  中川さん、安池さん、制作スタッフの皆さん、

                  本当にありがとうございました(^-^)/HAPPY

                   

                   

                   

                   

                   

                  | 仕事のプロに会ってみない? | 16:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  「グラフィックデザイナー」に会う
                  0

                    こんにちは 

                    スタッフのなっかです。

                    まだまだ暑いですね。

                     

                    「仕事のプロに会ってみない?」

                    高校生のコーディネートのレポートです。

                     

                    先週の18日、富士市大渕の

                    メモラーブルさんへ伺わせて頂きました。

                     

                     

                     

                     

                    代表の小笠原清実さん(左)とデザイナーの松永克弘さん(右)が

                    お話してくださいました。

                     

                    実際にお仕事をされているプロの方のお話は

                    心に響く言葉ばかりです。

                     

                    仕事のやりがいや魅力など

                    仕事を依頼されてからの流れを通して

                    分かりやすく説明してくださいました。

                     

                    デザインの可能性や

                    デザインがみんなの役に立つこと

                     

                    何かを追求していく大切さ 

                    仕事への真摯な姿勢や情熱を学ばせて頂きました。

                     

                     

                     

                    貴重なお時間をありがとうございました。

                     

                    HPを拝見させていただくと

                    身近にいつも見ていたデザインが

                    あれもこれも→メモラーブルさんだったのね〜と感激したスタッフでした。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    | 仕事のプロに会ってみない? | 15:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    不登校やニート、ひきこもり等の悩みに個別に応じる『合同相談会』のお知らせ
                    0

                      不登校やニート、ひきこもり等の悩みに個別に応じる『合同相談会』のお知らせです。

                       

                      この合同相談会は、30以上の支援機関が集結し、多くの方が、あなたをサポートいたします!

                       

                      『1人で悩まないでください。』

                       

                      私たちfきゃるも参加いたします。

                      お1人では不安って方も大丈夫。

                      是非、ご家族と、または知人とご一緒でも構いません。

                       

                      自分が『何に困っているのか』私たちに聴かせていただけませんか?

                       

                      | - | 11:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      | 1/65PAGES | >>