CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< web新聞★丸岩ラーメンさんのかわら版に掲載される! | main | fきゃる仕事人図鑑★塗装業(1/24) >>
職業講話★元中
0
    ぐっどあふたーぬーん@きゃるばあ

     1月20日(金)午後
    元吉原中学校のキャリア教育の一環として
    職業講話の授業を見学して参った
    授業担当の先生より、お話して頂く方を
    fきゃるでお手伝いして探した経緯でのお邪魔となった

    校長からの挨拶はやはりキャリア教育の重要性じゃ
    今年度は1日だった職業体験を
    来年度は3日(本当は5日)やりたいと熱望されていた
    普段の生活で会えない大人たちとの接触は
    きっと生徒達には刺激となりやがて血や肉となる
    われわれもそう信じておる

    で〜
    本日の講話されるのは
    この豪華ゲストのめんめん

    大工 加藤さん いざ出陣!!
    大工出

    大工正面

    消防士 三国さん
    緊急出動の可能性をはらみながらの授業であった
    消防出

    看護師 斉藤さん
    命を預かる使命を背負ったこの佇まいをみよ!
    看護師

    トリマー 小野さん 
    生徒のお迎えで教室へ〜
    トリマー出

    美容師 本田さん
    仕事だけでなく人生も語ってくれた
    美容師

    職業講話の授業でいつも思うのは
    「ゲストが熱い
    お願いしてゲストに来てもらうのだが
    頼まれたという受け身な立場が
    生徒に、若者に語ると自覚した時に姿勢が変わるんじゃな〜

    今回のゲストは、平均キャリアは20年とみた
    それだけ真面目に仕事していると
    誰でも一家言もつもの
    話したい事は山ほどあるハズじゃの

    実はこのキャリア教育
    ここに関わる大人の方が勉強になっていたりする
    自分のキャリアを振り返るという得難い機会なんじゃ〜

    会社で職業体験を受入れて
    入社2〜3年目の若者に対応さて仕事の話や
    学生の面倒を担当させるとな…
    (もちろん責任者は別で)
    変わるんですよ〜お客さん
    自分の社員が

    なので社長様および責任者様方
    fきゃるから職業講話や体験のお電話が突然来ても
    冷たく即決で「NO」と言わないで
    そのままの貴方、アナタのお話が聞きたいのデス
    突撃職業講話のお願い電話、次回はあなたの所へ行くかもしらぬぞ
    その時は、どーかよろしくお願いしまする〜
    | キャリア教育支援 | 16:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.f-kyaru.com/trackback/114
    トラックバック