CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< ミッキーのつぶやき vol.34 | main | 富士ニュース3/11号にfきゃるを掲載して頂きました! >>
fきゃる仕事人図鑑vol.119「保育士」レポート
0

    こんにちは。スタッフのキャピコです。
    今回は久々に「fきゃる仕事人図鑑」のレポートを
    担当します。

    119回目の職業インタビューは、「保育士」。
    ゲストは富士市立広見保育園の勝呂良太さん です。

    勝呂先生は、富士市に10人しかいない男性保育士のおひとりです。
    3月9日(水)の午後、保育園にお邪魔しました。


    さわやかでスポーツ万能な勝呂先生。

    保育士になると決めたのは小学校高学年のとき。
    職業の呼び名が「保母さん」から「保育士」に変わったことを知り、
    「男の僕もなれるんだ!」と衝撃を受け、まっしぐらに
    保育士をめざしたそうです。

    「この仕事に就いて良かった」と心からお話してくださいました。

    「多様なタイプの先生がいることで、こどもたちも多様な刺激を
    受けることができる」という勝呂先生。
    男性保育士が必要だと思われるよう、熱い指導をしていきたいそうです。


    保育士の役割は大きくふたつあると教えていただきました。
    ★ひとつはこどもたちの成長を考えた遊びと、食事など生活技術の習得。
    ★ひとつはお父さんお母さんの子育ての不安や悩みに寄り添うこと。

    お話をうかがって、保育士は人の人生に関わる
    プロフェッショナルな仕事だとわかりました。

    勝呂先生のインタビュー動画をこちらからご覧いただけます。
    保育士に関心のある方、ぜひご覧ください。





     
    | fきゃる仕事人図鑑レポート | 12:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.f-kyaru.com/trackback/543
    トラックバック