CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< 富士市のキャリア教育を研究するための懇話会 | main | 「消防航空隊」に会う >>
「パティシエール」に会う
0

    こんにちは 

    スタッフのなっかです。

    食欲の秋! 毎日ご飯が美味しいです。

     

    憧れのプロに会ってみない?

    高校生のコーディネートのレポートです。

     

    バラのマドレーヌのお店 ランジェラさんへ

    花崎一水(はなざき かずみ)様に

    お話を伺いました。

     

    マドレーヌを焼いて20年、お店をオープンして5年の花崎様

    パティシエールになった経緯

    お店を開くということ

    資格のこと 勉強のこと 進路のこと

    様々な視点からステキな笑顔で話してくださいました。

    最初は緊張した面持ちだった高校生も

    花崎様の笑顔に引き込まれ

    大事なポイントをつかまれた様子でニッコリ^^

     

    「常に自分で出来るやり方を考えている」

    そこから自分流に 

    自分のやり方を模索していくポイントも

    女性ならではの視点で教えてくださいました。

     

    お店をやっていて嬉しかったことは?の質問に

    オーダーメイドのケーキの出来上がりを見て

    想像以上だったと喜んでもらえる時、

    お客様の笑顔は心から嬉しい 

    マドレーヌやケーキづくりは大好きだからと

    最高の笑顔の花崎様。

     

    また、バラのマドレーヌはギフトとして

    購入してくださる方も多く、

    贈った方に喜んでもらえる機会に

    ランジェラさんのマドレーヌの存在があるだな〜と

    聞きながら、幸せを共有させてもらった

    気持ちになってじ〜んとしました。

     

     

     

    そして、「きれい」なだけではありません。

    「美しくて 安全 きれいなものを作りたい」と

    強いお気持ちの花崎様。

     

    安全な食材についても教えてくださいました。

    お母様が常に食に対して安全なものをという意識だったので、

    花崎様もそのように育ってきたこと。

    その結果、

    舌が敏感になり、今に活かされているそうです。

    マドレーヌやケーキの食材についても話は広がっていきます。

    何て奥が深いんでしょう〜

    もっともっと話を聞いていたい!と

    思うひとときはあっという間でした。

     

    お話を伺わせていただいた日

    花崎様には富士市立第一小学校の職業講話もお世話になっていました。

    お店がお休みの日でしたのに本当にありがとうございました。

    貴重なお話、大変勉強になりました。

     

    fきゃるでは

    自分の将来を考えている高校生 大学生 若者の皆さんへ

    「憧れの仕事のプロに会ってみない?」

    というコーディネートをしています。ぜひご活用ください。

    | 仕事のプロに会ってみない? | 10:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.f-kyaru.com/trackback/689
    トラックバック