CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< 「パティシエール」に会う | main | ミッキーのつぶやき vol.55 >>
「消防航空隊」に会う
0

    小春日和の暖かな陽気、冷気を感じる秋雨、

    色々な秋の風情を感じるこの頃ですが…秋

     

    数か月前の暑い夏夏の頃のご報告、パラリンです0(^-^)0

     

    fきゃる企画「仕事のプロに会ってみない?」

    富士市立高校報道部の3名の皆さんと顧問の先生が静岡市消防局を訪問して消防航空隊の皆さんの仕事に密着するという一日密着取材同行してきました。

     

    高校生たち、ミーティング&飛行前訓練ブリーフィングから始まり、飛行前点検、駐機訓練から訓練場にての地上訓練、そして、飛行後ブリーフィングに至るまで丸一日みっちり取材をしていました。

     

    最近、テレビの画面を通して、消防航空隊の方々の救助の様子を見る機会が増えたように思います。

    その度に、あの時の訓練の様子が思い起こされ、何とも言えない緊張感が走り、消防航空隊の横山さんが仰っていた言葉が思い出されます。

     

       「どんなに訓練しても、し足りない。

        現実には何が起こるか分からない。」

     

    3名の女子高校生が熱心に取材をしている様子を通して「働く」ということ、そして「仕事をする」ということの素晴らしさ、重要性を改めて思いました。

    これまでの私自身の経験値を活かした役割の仕事、年齢の仕事をしていきたいと、心新たに思ったものです。

     

     取材の様子 カメラ新聞

         実際の救助の様子をDVDで。

               

      業務の合間に、個別インタビュー。

     

             駐機訓練、そして.....

         

     

              訓練場での地上訓練

          

     

     静岡市消防航空隊の皆さん、ありがとうございました。

         

              富士市立高校、報道部の皆さん、お疲れ様でした。

     

         ↓ 10月20日付けで記事が発行されました嬉しい

        

     

    新聞記事作成の目的で訪れた高校生たち。新聞記事の仕上がり以上に彼女たちの人生記事が描けたかもしれません。

    彼女たちの「これから」が、とても楽しみです。

     

     嬉しい静岡市消防航空隊の皆さま、部署全体で丁寧にご対応くださり、

      本当にありがとうございました。

     

                     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | 仕事のプロに会ってみない? | 10:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.f-kyaru.com/trackback/691
    トラックバック