CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< 就活シーズン到来です! | main | 「未来を創る特別科学講座」 >>
ミッキーのつぶやき vol.70
0

    皆さん、こんにちは。

    キャリアコンサルタントのミッキーです。

    ミッキーのつぶやきも今回で70回を迎えました。

    4年間、読んで下さり、ありがとうございました。

    ちょうど、70回ということで今回で終了とさせていただきます。

     

    ちょうど、fきゃるでも4年前から女性就職支援が増え、fきゃるのメニューの中にも、3年前から女性就職支援も強化いたしました。

    その中、今年、国では保育無償化が実施されることから、さらに共働き世帯増加が見込まれるのではないかと推測されています。しかし、実は、厚生労働省の調査結果によると、平成10年から共働き世帯が専業主婦世帯より増加し、平成26年には、共働き世帯(1114万人世帯)、専業主婦世帯(687万世帯)といった報告がされています。この流れでいきますと、今現在は、専業主婦世帯に対し、共働き世帯は約2倍になっていることが推測されます。簡単に申しますと、3人に2人は働いていらっしゃるということになります。保育無償化になる前から、労働に関しては社会は大きく変わってきていたということが読み取れます。そして、保育無償化に伴い、さらに共働き世帯増加が加速していくのではないかと私も感じています。

     

    では、どうして、こんなに増えたのでしょう?

    ・女性が働きやすくなったから

    ・男女雇用均等法などが整備されたから

    ・男女共同参画が進んだから  等社会的な面から見るとこのような背景もあるのではないでしょうか。

     

    しかしながら、実際はどうなのでしょう?

    国の所得調査からすると、景気が落ち込み、世帯収入が減収状態になり、妻が働きに出るようになったということも挙げられています。

     

    『なぜ働くのか?』については、

    収入を増やしたいということが第1番に挙げられています。その中でも、将来のための貯蓄が大きいようです。

     

    そこで、これから予測される子育ての世帯の子育て費用について調べてみました。

     

    出産から22年間(大学現役入学→卒業)の場合・・・1,640万円の養育費が掛るそうです。

    そして、大学教育費用は、公立で1,000万円、私立で2,300万円と推測されています。

    これらを合計すると、子どもを1人育て上げるのに、養育費+大学教育費=2,640万円〜3,940万円 が必要となってきます。

    この金額を貯蓄するためには、やはり共働きが必須になってきてしまいます。

    それが、現在、妻が3人に2人は働いている理由ではないかと私は感じています。

     

    しかし、人が働く上で、労働力に対する対価である報酬だけでは、人は満たされないのではないかとも感じています。

    『あなたの働く目的は何ですか?』と質問すると殆どの方が『お金のためです。』と言われると思います。

    しかし、その次に求められているものの中に、『やりがい』『達成感』と仰られる方もたくさんいらっしゃいます。

     

    自分が働く中で、お金だけでなく、『やりがい』『達成感』を感じながら働ける環境が作れたら、『お金のために働く』だけの働き方でなく、もっと『自分らしい働き方』に近づけることができるのではないかと、私は思っています。

    そして、その延長線上で、皆さんが、心から『自分らしさ』を表現できる生き方ができることを切に願っています。

     

    fきゃるでは、『ひとり、ひとり』を大切にし、自分らしい生き方・働き方に寄り添った相談をしています。

    是非、おひとりで抱え込まないで、お気軽にご相談にいらしていただけたら、と願っております。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | 過去の投稿 | 14:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.f-kyaru.com/trackback/763
    トラックバック