CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< 【キャリア教育】今年度最後の職業講話 | main | 【キャリア教育】「富士市のキャリア教育応援団vol.8」を発行しました >>
「伝統工芸品、雑貨小物、カフェのオーナー」に会う
0

    こんにちは(^^)

    fきゃるスタッフのパラちゃんです♬

    連日の新コロナウィルスの報道に脅かされながらも

    満開の河津桜のさくら色に心癒されるこの頃です。

    皆さまは、どんな風にお過ごしでしょうか。

     

    さて、久しぶりのブログ…

    今回は職業人訪問「憧れの仕事のプロに会ってみない?」

    のレポートです。

    fきゃるに相談に来られているAさんのご要望にお応えして

    行ってまいりました。

     

    同行先はgallerry&cafe 日・吉月(hiyoshi)』

            

    店内は、こんな感じ🎶 ↓

        

       ・作家さんの常設販売・伝統工芸品の販売

         ・雑貨小物の販売・カフェの併設

          ・年に数回の企画展 等々

     

    「将来、カフェ・雑貨店の開業を検討しているため、

     具体的にイメージを膨らませたい。」

    Aさんの思いに応えてくださったのは、

       柔和な笑顔のオーナー、小野田和代さん

     

     「何をやろうか…」偶然出逢った伊豆出身の彼女と

    何もない状態からの開業までの道のり…

          先ず決めたこと、オープン日‼

      そして…

     『やらなくてはならないこと』『やりたいこと』

     『(将来)なりたいこと』…3つに分けて考えた。

      そしたら、必要なものが見えてきた。

      さて、どうしようか…!

     

    山あり谷あり、様々なことを乗り越えてきたであろう

    小野田さんだからこそ、発する言葉一つ一つに

    力強さを思いました。

     

     「思いが先、やってみなければ分からない」

     「迷っているんだったら止める

       やることに対して悩むんだったら進める」

     「やって失敗したら違う方向に行けばいい」

     「何が正しいかより自分が何をしたいか」

     「先ず、自分がやりたいと思うことを具体的にしていく」

     

    小野田さんのバイブル的な書籍も紹介してくれました。

     『バレットジャーナル-人生を変えるノート術-』

     

    訪問を終えた後、

    「fきゃるがあって良かった。fきゃるに相談に来て良かった。

    迷いだらけの自分だったけど、自分の思いが整理されて
    目の前が明るくなってきた。」

    と、仰ってくださったAさん。

    何て光栄なことでしょう。熱いものが込み上げてきました。

     

    様々な思いが交錯しながらも、歩みを進めるAさんに、

    心からの労いとエールを送ります(^^)/

     

      ☆偶然居合わせた作家さん(佐野さん)の作品🎶

     

    『日・吉月』小野田和代さん、

      ご協力くださり、本当にありがとうございました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | 仕事のプロに会ってみない? | 16:12 | comments(0) | - | - | - |
    コメント
    コメントする